パイズリの種類

風俗店に通う男性というのは、基本的に普段味わえない風俗嬢のテクニックを堪能したいがために、高い料金を支払って風俗店に訪れるのです。
もちろん風俗嬢の容姿や性格なども重要な部分でもあるのですが、結局のところテクニックが何一つないのでしたら風俗店に行く意味すらないと思う男性も少なくはないのです。
その数あるテクニックの中に、「パイズリ」というテクニックが存在してきます。
「パイズリ」とは女性のおっぱいを使ったテクニックになるのですが、そもそも男性には女性のようなおっぱいを持っていませんので、この「パイズリ」を楽しみに来店する男性も多く存在してくるのです。
そもそも「パイズリ」とは、おっぱいでペニスを刺激して興奮してもらう行為になります。

必ずしもこの「パイズリ」によって射精することを目的としてる訳ではありません。
性的興奮の一つですので、ペニスを「パイズリ」してもらって「楽しい」、「嬉しい」、「興奮する」などの感情を高められれば「パイズリ」の任務は完了といえます。
まず、この「パイズリ」の種類は基本的に3つあります。

1つ目は、女性が寝てされる「パイズリ」というもので、男性が女性に馬乗りになって行うやり方になるのです。
これは「馬乗りパイズリ」と呼ばれることが多いです。
女性側は自分の胸を両手で固定し、時には片方の手で位置がズレないように上から押さえることもあります。
男性側は挿入している時の様にピストン運動することが可能ですので、胸の圧力によってはこのまま射精まで誘ってあげることもできるのです。
そのまま射精することになれば、男性の精子は女性の顔にかかります。
いわゆるこれが「顔射」と呼ばれるものなのです。
こちらは多くの男性が興奮するプレイの1つであり、アダルトビデオの作品などでは定番のプレイになっています。

2つ目は、女性が膝立ちする「パイズリ」というもので、女性側が膝立ちになり男性側は仁王立ちの状態で行う「パイズリ」のやり方になります。
基本的には、女性側が自分の胸を上下などに動かしてあげてペニスに刺激を与えてあげることが多いです。
「馬乗りパイズリ」の様に、男性側が腰を動かすことも可能で、その時はペニスがしっかり胸の中に収まるように固定してあげる必要があるのです。

最後の3つ目は、男性が座ったり寝たりする「パイズリ」というものがあります。
男性側がベッドに寝たまま、もしくはソファーなどに座った状態で行う「パイズリ」のやり方なのです。
この状態で男性側が自ら動くのは難しいですので、基本的には女性側が胸を使ってペニスを刺激してあげる形になるのです。
といったようにお客様によって何が好みかは違ってきますが、この3つともの「パイズリ」をマスターしておけば次の指名に繋がってくるかもしれないでしょう。



○管理人特選サイト
高収入・高待遇な梅田の風俗求人です >>>梅田 高収入 求人